• 採用メッセージ
  • 日本旅行について
  • 事業について
  • 仕事・人について
  • プロジェクト
  • 採用について
  • ENTRY
    MYPAGE

TALK SESSION 若手社員座談会 TALK SESSION 若手社員座談会

やりたいことを挑戦しながら、成長を実感できる環境がある。

日本旅行の社員が本音で語り合う座談会。
それぞれの場所で活躍する2012年入社の同期3人が、
入社動機や仕事のやりがい、社風などについて語ります。

やりたいことを挑戦しながら、成長を実感できる環境がある。

やりたいことに挑戦しながら、
成長を実感できる環境がある。

日本旅行の社員が本音で語り合う座談会。
それぞれの場所で活躍する2012年入社の同期3人が、入社動機や仕事のやりがい、社風などについて語ります。

  • 一般団体・MICE A.T. 山口支店
    2012年入社 経済学部卒

  • 教育旅行 H.T. 愛知東支店
    2012年入社 外国語学部卒

  • 教育旅行 T.T. 兵庫教育旅行支店
    2012年入社 総合政策学部卒

日本旅行への入社の決め手は?

  • 私は旅行が大好きで、就職するなら旅行会社と考えていて、大学2年と3年のときに日本旅行のインターンシップに参加しました。先輩たちは繁忙期だったにもかかわらず、仕事のことがあまりわからない私たちを親身になってサポートしてくれました。業務が終わってからも、「飲みに行こう!」と声をかけてくれて……。そんな温かい雰囲気を魅力に感じ、入社しました。H.T.さんは、どうでしたか?

    私は、人々が元気になれる仕事がしたかったので、旅行会社を選びました。というのも、私たちの就職活動の年に東日本大震災が起きて、日本全体に閉そく感が漂っているように感じていました。そうした現実に、人々がポジティブに向き合うには、非日常的な場所に行ける「旅行」というのが良いきっかけになるのでは、と思ったからです。

    日本旅行は、なぜ選んだのですか?

    やっぱり総合旅行会社というのが魅力でしたね。いろいろな仕事が経験できそうで、自身のキャリアアップにもつながると思いました。

    私は、2人と違って、もともと就職活動をする気はなかったんです。

    えー!! そうなんですか?

    そう。もともと中学・高校の教員を志望していて、大学では教員免許も取得しました。でも教師になったときに、社会人経験があるほうが、社会で活躍するために必要なことを自分の言葉で生徒に伝えられると思ったからです。

    旅行会社を選んだ理由は何ですか?

    中学のときのキャンプ合宿での経験が大きかったですね。中学2年生のときに、無人島で1週間キャンプをするという学校行事がありました。ここでの共同生活を通じて、自分が成長していることに気づいたんです。キャンプといっても一種の旅行なので、旅行業界に行けば、人の成長の一助になるような仕事ができると思い、入社を決めました。日本旅行を選んだのは、アットホームな雰囲気が良かったからですね。

現在の仕事について

  • 私は、中学・高校の学校にかかわるすべての旅行を担当しています。修学旅行だけでなく、スポーツ大会の運営や、部活動の遠征の宿泊施設・交通機関や弁当の手配など、業務は多岐にわたります。もともと学校の先生になりたかったので、先生が日頃どんなことに悩みを抱えているのか、ということまで知ることができるのは、良い経験になっていますね。

    教育旅行は添乗業務も行うから、より深く知ることができますよね。

    私も教育旅行の営業ですが、T.T.くんの支店と比べるとマーケットが小さいこともあって、小学校から大学までと幅広く担当しています。例えば、小学校は修学旅行、大学ならゼミの研修旅行などが多いですね。学生のクラブ活動などで全国大会出場の際に、旅行会社がかかわっているなんて思っていなかったので、最初は驚きました。

    それは、私も同じ。まさか先生たちの職員旅行やPTAの研修旅行なども、旅行会社の仕事とは思わなかったですね。

    入社して、上司が最初に教えてくれたのは「人が動くところに、私たちの仕事がある」ということ。それを聞いてからは、常にアンテナを張って、仕事に取り組むようになりました。その点、法人企業担当のA.T.さんは、私たちとは少し違うのでは?

    そう。私は業界問わず、それこそMICEなどのさまざまなニーズをつかまえて、アプローチしています。

    今だと、どんな業種・業界がお客様として多いのですか?

    カーディーラーさんですね。山口県はクルマの利用者が多く、社内外のイベントなども積極的に行われているので、販促キャンペーンなどのお手伝いもしています。例えば、クルマを購入されたお客様に対して「ランチのペア招待券をプレゼント」という企画があれば、有名なレストランや料亭でキャンペーンオリジナルのランチメニューをつくってもらうなどの手配も、私たちが行っています。アイデア次第で仕事をつくり出せるのは、面白いですね。

日本旅行の仕事の魅力は?

  • キャリアに関係なく、やりたいことを任せてもらえる自由な環境が魅力ですね。

    私も同じ。営業エリアは決まっているものの、提案先は自ら考えてアプローチできるところが良いですね。初めての業務であれば上司が必ずサポートしてくれますし、経験が浅いからこれはできない、という制限もありません。

    印象に残っている仕事は何ですか?

    一番印象に残っているのは、母校の女子校のお仕事ですね。高校2年生の時にニュージーランドに1年間の語学留学に行くのですが、彼女たちのビザの手続きと現地まで連れていく添乗員の業務を行いました。実は昔、私も参加した留学なんです。

    えー、それはすごい!

    私にとっては人生の転機になった留学でもあったので、そのお手伝いができるというのは、すごくうれしかったですね。複雑なビザの手続きは、上司がイチから教えてくれました。この仕事で私が最もこだわったのは、娘さんを海外に送り出すご家族のケアです。現地に着いたら写真を撮って、「無事にニュージーランドに到着しました。あとは娘さんが頑張ってくれます」というメッセージを参加者全員のご家族に送りました。ご家族にも学校にもすごく喜ばれて、今もご契約をいただいています。

    母校のお手伝いができるって、いいですよね。A.T.さんはどうですか?

    私の場合は、日本旅行のスケールメリットが大きな魅力だと思います。お客様の創業60周年記念旅行で、社員のご家族も一緒に、約850名が山口から東京へパーティーも兼ねた社員旅行を実施したことがあります。臨時列車として新幹線を貸し切ったので、JRの方々に協力いただき、のぞみ以外の列車のダイヤをすべて調整しました。メインのパーティーはイベント会社と連携し、支店の後輩や上司にも協力してもらい、最後までやり遂げることができました。こんな大規模な仕事ができるのも、日本旅行という大手としての基盤があるからだと、今は痛感しています。

    いろいろな経験ができるから、やりがいと同時に自分自身の成長を実感できますよね。T.T.くんは、どうですか?

    私も1年目からさまざまなことに挑戦できました。中でも一番の思い出は、初めて受注した修学旅行の仕事です。「生徒さんにサプライズをしませんか?」という提案をして、花火師を手配し、打ち上げ花火を企画しました。

    すごい企画ですね。実現できたのですか?

    ええ。先生に生徒たちをビーチに連れ出していただき、目の前で大きな花火を上げました。すると、みんな涙を流すほど喜んでくれて。修学旅行が終わってから、先生が私に生徒たちの文集を一冊くださって、そこには「2分間の花火だったのですが、今までみた花火の中で一番キレイでした」と書かれていて……。ものすごくうれしかったですね。

    聞いているだけで、鳥肌が立ちました。すごくいいですね!

    聞いているこっちまで感動してしまいました。

社内の雰囲気や働きやすさは?

  • 日本旅行は女性が産休・育休を取得できるのはもちろん、男性も育休をとれるので、働きやすい会社だと思います。

    「くるみんマーク(※)」も取得していますしね。将来、結婚して、出産して、子育てをするようになっても働き続けられる環境があるのは、とても魅力的です。

    それは、私も感じます。あと誰かが困っていたら、すぐに手伝ってくれたりして、チームワークが抜群なのも魅力だと思います。

    近くの支店が休みに集まって、バレーボールやボーリングに行ったりと、支店間の交流も盛んですよね。

    全国の支店とつながりがあるのも、日本旅行ならではだと思います。私の場合は、担当するお客様が神戸の学校なので、普段は京都や奈良への修学旅行のニーズはほとんどありません。ですが、たまにオーダーをいただくときがあり、その際は、ニーズの多い関東の学校を担当している営業に相談します。新しい事例を教えてもらえるので、お客様にも喜んでいただけますね。

    事業部長が「わからないことは、なんでも聞きに来て!」というスタンスで接してくれるので、私たちも困ったら遠慮せずに相談できるのがいいですよね。だから、新人でも安心して飛び込めると思います。

    本当に心強いです。先ほど紹介した60年記念旅行では、横浜支店のスタッフに、帰りの団体列車に乗り遅れたお客様への対応をお願いしました。突然の依頼でも、快く受けてもらえるので、とてもありがたいです。

学生のみなさんへのメッセージ

  • ぜひ、何事にも全力で挑戦してほしいですね。実は、ついこの前まで私自身、海外への旅行経験がありませんでした。昨年、初めてパスポートを取って海外に行き、こんな世界があるのか、と驚愕しました。知らないことを大学生活で経験することが、人間としての幅を広げられると思います。

    いろいろなことを経験するというのは大賛成ですね。この仕事って、自分が楽しかった経験をお客様にアウトプットしていくことだと思うので、そんな経験が多いほうがたくさんの提案ができるはずです。

    本当そう!自由な時間は今しかない。日本旅行は、好きなことがつながる仕事なので、学生時代は自分にとっての面白さや楽しみをいっぱい見つけてほしい。
    入社したら、私たちも含めて、全力でみんなをサポートするので、一緒に頑張りましょう!

※くるみんマークとは?
小子化の改善を推進する厚生労働省が、次世代育成支援対策推進法に基づいて、「子育て支援に積極的な企業・団体」を認定・交付しているマークのこと。日本旅行は、女性はもちろん男性の育児休暇取得や、小学校3 年生修了まで期間を延長させた育児短時間勤務制度など、2年間にわたる活動実績と取り組みが評価され、2009年5月に、くるみんマークを取得しました。

詳しくはこちら

JOB&MEMBER CONTENTS