• 採用メッセージ
  • 日本旅行について
  • 事業について
  • 仕事・人について
  • プロジェクト
  • 採用について
  • ENTRY
    MYPAGE

全国のお客様が注目している北海道エリアの商品を担当し、責任と成長を実感 全国のお客様が注目している北海道エリアの商品を担当し、責任と成長を実感

商品造成 K.W. 赤い風船東日本事業部
2009年入社 文理学部卒

全国のお客様が注目している北海道エリアの商品を担当し、責任と成長を実感

商品造成 K.W. 赤い風船東日本事業部
2009年入社 文理学部卒

これまでのキャリア

商品企画・造成に配属 当社のブランド「赤い風船」の山梨エリア担当。先輩のもとで、ツアーの企画、ホテルや観光施設との交渉、価格設定、パンフレット制作を一から学ぶ。

商品企画・造成の伊豆エリアを担当 「赤い風船」の群馬・山梨エリアの担当を経て、伊豆エリアの商品企画に。自ら立案し、交渉したツアー企画が少しずつカタチになることを経験。

商品企画・造成の
北海道エリアを担当
「赤い風船」の北海道エリアを担当。全国的に様々な発地からの需要が高いエリアのため、全国の事業部の担当者とも密にコミュニケーションを図っている。

最新の観光情報や他社の動向を
把握して、企画をつくる

私は入社以来、当社の国内パッケージブランドである「赤い風船」のツアー企画造成を担当しています。まずは前年の実績を中心に様々な角度からの分析をもとに次の商品の企画内容を考えていきます。特に目玉となる企画を考える際は、観光施設やホテルの情報を仕入担当から収集したり、他社の動向は販売店に聞き取りをしながら、競合他社もやっていないような内容を考えていきます。企画内容の決定後、取引先であるホテルや観光施設に依頼を行い了承を得て、その後ツアーの価格等を決定。パンフレットの作成も同時に行い、お客様へ魅力が伝わるよう、またミスや漏れがないように複数回の原稿チェックを行います。その後は、販売店が予約できるようにシステム登録を行いパンフレット発売を向かえます。パンフレット発売後は各店舗に販売促進を行っていきます。

主幹担当として関係部署と調整し、
事業をけん引していく

7年近く担当していた関東近郊エリアの商品企画から変わり、2016年には北海道の商品企画を担当するようになりました。基本的には従来の業務とほぼ変わりませんが、今までと異なるのは、北海道エリアは全国的に様々な発地からの需要が高いため、全国の各事業部と連携して、ひとつの商品を作っていくことです。その中で、主幹担当として関係部署をまとめ、事業を牽引することが、私の役割です。多くの人が関わる部分では難しさを感じることもありますが、今まで以上に社内でのコミュニケーションを積極的に図り、物事を進めており、そこに自分自身の成長を感じることができています。

チームや部署全体の目標の達成にも
貢献できるように

商品造成部署は、自ら企画し、取引先と交渉したプランがパンフレットという形になります。時間をかけてつくりあげたパンフレットが自社の商品として首都圏を中心とした多くの旅行会社の店舗に並び、お客様の目にふれ、お客様のニーズに合致すれば、申し込んでいただける。そんな大きなやりがいが得られます。一般的には、自分が企画したものがカタチとなって、人々の手に取ってもらったり、選んでもらったりする機会はなかなかないですし、貴重な体験ができていると思います。今は、目の前の実績を追いかけることに精一杯のところはありますが、今後は個人だけでなくチーム、そして部署全体の目標まで意識して、達成のために貢献できるような人材になっていきたいと思っています。

私にとっての、
最高の「瞬間」

一般のお客様に直接接する機会がほとんどない部署なので、大きな感情は生まれにくいかもしれません。ただ、同じ部署に現在8年間在籍おり、職場のスタッフの人たちとは、非常に良好な人間関係が築けていると思います。仕事を離れても、親交を深められる、スタッフが多いことは非常に貴重なことだと感じます。

学生の
みなさんへのメッセージ

短い就職活動期間中に、どの会社で働くことが自分にとって幸せかどうかを判断することは大変難しいと思います。なので、どんな会社に入っても、自分が働く中で、仕事の楽しみややりがいを見つけられるように、さまざまなことに挑戦してみることが大切だと、働いてみて改めて感じています。可能性がたくさんあるみなさまなのでひとつの考えや物事に捉われず広い視野で様々なことに挑戦してほしいと思います。

OTHER MEMBER

  • S.T. S.T.

    教育旅行 S.T.

  • Y.Y. Y.Y.

    MICE Y.Y.

  • M.N. M.N.

    MICE M.N.

  • S.I. S.I.

    インターネット販売 S.I.

  • K.I. K.I.

    店頭販売 K.I.

  • K.W. K.W.

    商品造成 K.W.