• 採用メッセージ
  • 日本旅行について
  • 事業について
  • 仕事・人について
  • プロジェクト
  • 採用について
  • ENTRY
    MYPAGE

全国の販売店や商品造成からの意見を収集しより良いプランを作っていきたい 全国の販売店や商品造成からの意見を収集しより良いプランを作っていきたい

商品造成 Y.N. 赤い風船東日本事業部
2017年入社 経済学部卒

全国の販売店や商品造成からの意見を収集しより良いプランを作っていきたい

商品造成 Y.N. 赤い風船東日本事業部
2017年入社 経済学部卒

これまでのキャリア

商品企画・造成に配属 当社ブランド「赤い風船」の首都圏エリアを先輩と担当。先輩のもとでツアーの企画、ホテルや観光施設との特典・料金の交渉、パンフレット制作などを一から学ぶ。

首都圏のテーマパークエリアも担当 先輩の担当変更に伴い、自分がメイン担当となり、けん引することに。あわせて、人気の高いテーマパークエリアも担当し、より幅広い商品の企画を経験。

人気の商品企画や後輩の育成など、
責任のある業務を担当

旅行する時に、観光スポットや必ず立ち寄りたい場所などを念入りにリサーチするのが好きだったので、就職先は自然と旅行会社に絞っていました。大学3年生の時に日本旅行の1DAYインターンに参加し、旅行を企画する楽しさを体験。日本旅行に決めたのは「人」の魅力です。優しくて話しやすい人が多く、ここなら自分らしく仕事ができると感じました。配属先は、首都圏エリアの「赤い風船」ツアーの企画造成。半年に1回、パンフレットを刷新するので、そのタイミングで商品内容を決めていきます。例えば「夜景の見えるホテル」といった注目度の高い特集企画を考え、ホテルや観光施設に企画に応じたプランや特典、料金の交渉を行います。2019年3月にはお世話になっていた先輩の担当変更に伴い、私が後輩の育成や、新たにテーマパークの旅行企画を担当することに。チームをけん引する立場になってからは自分の意見をもって行動することと、上司や後輩との密な対話を心がけて、ミスやロスを起こさないようにしています。

関連部署と密に連携をとって、
特典や新企画を生み出す

企画造成のチームは全国に5拠点展開しており、定期的に全体会議を行っています。そこでは各エリアで企画した商品などを共有。いいアイデアがあれば連携してプランニングを行うなど、全国規模の強みが活かせます。また企画造成のスタッフは各エリアの販売店を回って、お客様の反応を必ず聞いています。例えば「最近の中部エリア(長野や山梨など)のお客様は電車よりもクルマで上京する人が多いよ」というニーズをつかんだら、取引先のホテルにフィードバックして「駐車場の特典を付けて頂けないか」と、交渉します。このように、企画造成は関連部署との連携が欠かせません。2018年に京急観光と一緒になったことを受け、首都圏エリアの企画造成チームが京急電鉄と組んで、初めて三浦半島エリア特集のパンフレットを作りました。その際に、三浦半島がマグロで有名なことや、マリンスポーツも楽しめるエリアだというのを初めて知り、エリアの魅力を理解して、多くの人に広めていけるこの仕事のやりがいを改めて実感しました。

お客様がもっと楽しめるプランを
企画し、自ら添乗してみたい

入社2年目の時に、栃木行きの団体バスツアーに添乗しました。添乗は新人研修ではありましたが、一人で大勢のお客様の前で話すのは初めての経験。上司に「お客様のことを知る機会になるから」とアドバイスを受けたのがきっかけです。2台のバスが用意され、1台は経験豊富な先輩添乗員で、もう1台に私が乗りました。緊張しすぎて、何を話したのか覚えていませんが、唯一覚えているのは、お客様に初添乗ということをお伝えしたところ「初めてとは思えないぐらいしっかりしていて笑顔も良かった!」と、褒めていただけたこと。普段はお客様と接する機会がほとんどないので、貴重な経験ができました。そして、お客様にもっと喜んでいただける商品を作りたいと、この経験を通じて強く感じました。この時は先輩が企画したツアーだったので、今度は自分が企画したプランで添乗員をやってみたいと思っています。

私にとっての、
最高の「瞬間」

西日本事業部で、同じ仕事していた先輩が辞める時にお手紙をもらいました。「笑顔がステキで、いつも助けてくれてありがとう」という感謝の言葉をたくさん頂き、仕事で泣くことはないのですが、この時ばかりは思わず涙が出てきました。このように周りを気遣ってくれる優しい先輩や上司ばかりで、とても仕事がしやすいです。「人柄の良さ」で日本旅行を選びましたが、その決断は間違っていなかったと思っています。

学生の
みなさんへのメッセージ

短い就職活動期間の中で、数多くの会社を回るのは大変なことですし、悩んで辛い時もあると思います。OB・OG訪問では本音で話してもらえるので、できる限りいろんな人に会って、自分の疑問をぶつけて、悩みや不安を解消してください。日本旅行は、総務も、教育旅行も、店頭・インターネット販売もすべて1社で行っているので、いろんなことにチャレンジできます。ぜひ悔いのないように、頑張ってください。お会いできるのを楽しみにしています。

OTHER MEMBER

  • K.W. K.W.

    教育旅行・一般団体 K.W.

  • Y.Y. Y.Y.

    MICE Y.Y.

  • M.N. M.N.

    MICE M.N.

  • M.Y. M.Y.

    地方創生 M.Y.

  • K.I. K.I.

    店頭販売 K.I.

  • Y.N. Y.N.

    商品造成 Y.N.